いすゞ117クーペの最終型を再現した1/24スケールプラモデルが登場!

ハセガワから発売された後期型117クーペのキット

       
ハセガワから発売された「いすゞ117クーペ 後期型(☆☆XE)」は、1977年にマイナーチェンジで登場した、角型4灯ヘッドライトの最終型のトップグレードであるスターシリーズXEを再現したキット。
従来のキットに新金型を追加した新製品で、フロント下部のリップ、グリル、リアガーニッシュ、前後バンパー、ヘッドライト&テールランプ鏡面、フェンダーミラー、ホイールフランジ、マフラー、ワイパー、ダッシュボード、ドア内張、前後シートなどを新たなプラパーツとして変更あるいは追加し、より充実化。
ディテールまで確かな再現性を実現するキットに仕上げている。
117クーペは丸形4灯ヘッドライトのハンドメイドの初期型が人気だが、このキットの完成度からすれば後期型もグッドだ。

全長180mm、全幅67mmのサイズで、価格3520円で発売中。


角形4灯ヘッドライトやボディ同色のタルボ形フェンダーミラーが特徴


ジョルジェット・ジウジアーロのデザインによる美しいボディライン


特にリアからの見た目が特徴的な117クーペ


マフラーやトランスミッション〜ドライブシャフトなど、ボディ底面のディティールも再現されている。


インテリアにも手抜きは無くしっかりと作られている。



角形の4連メーターなどインパネ周りも実車を再現。



いすゞのフラッグシップクーペらしく、しっかりとしたリアシートも再現されている。

RECOMMENDED

RELATED

RANKING